高圧ロール釘打機:NV50H2

高圧ロール釘打機 NV50H2

  • NV50H2

    NV50H2

    NV50H2

    NV50H2(S) エアダスタ機構搭載

形名 希望小売価格
(消費税別)
ケース 備考
NV50H2 ¥ 81,000 別売 新色 ハイゴールド
NV50H2(S) ¥ 84,000 別売 新色 ハイゴールド、エアダスタ機構搭載

クラス最軽量※1 軽量コンパクトボディ

  • 手狭な場所でも軽快な取り回し。

    形名 全高※2 質量
    NV50H2 243mm 1.2kg
    NV50H2(S) 245mm 1.3kg
    コンパクトボディのイメージ図
  1. NV50H2のみ。2020年6月現在。国内電動工具メーカーにおいて(当社調べ)(50mm高圧ロール釘打機)
  2. プッシュレバー押し上げ時

クラス最細径 スマートノーズ採用

  • 狙い打ちがしやすいスリムな先端形状。

    先端が見やすく正確な打込み

    斜め打ちでも滑りにくいスパイク形状。先端が細く、隅打ちもラクラク!

    NV50H2のスマートノーズは直径9.6mmで、当社従来製品NV50Hの直径16.2mmと比較し-6.6mmスリムになりました。
    NV50H2のスマートノーズは直径9.6mmで、当社従来製品NV50Hの直径16.2mmと比較し-6.6mmスリムになりました。
  • 2020年6月現在。国内電動工具メーカーにおいて(当社調べ)(50mm高圧ロール釘打機)

置床施工 パーチクルボードへもしっかり打込み

  • マンションの置床施工で使われるスクリュー釘によるパーチクルボードへの打込みもしっかり行えます。

    施工組合せ例

    上材 パーチクルボード(t=20mm)
    下材 パーチクルボード(t=25mm)
    使用釘 38mmスクリュー釘(VS2138NU)
    圧力 2.26MPa
    打ち方 トリガ打ち(単発打ち)
    施工組合せ例のイメージ図
  • 材料や作業条件により異なります。

エアダスタ機構搭載 NV50H2(S)のみ

  • ワンプッシュでラクラクお掃除。

    エアダスター使用のイメージ図

ソフトグリップ採用

  • 柔らかな握り心地で釘打ち作業による疲労を軽減。
    グリップラバーの内側にクッション材を使用。

    グリップラバー内側のクッション材のイメージ図

その他の機能

  • らくらくマガジン
  • 低反動一体成形ピストン
  • らくらく単連

製品2年保証(高圧エア工具)

仕様(スペック)

形名 NV50H2 NV50H2(S)
エアダスタ機構 なし あり
動力形式 ピストン往復動式
使用空気圧 1.18~2.26MPa(12~23kgf/cm2
空気消費量 1.0L/本(1.96MPa(20kgf/cm2)時)
打込み速さ 3本/秒以上
機体寸法(長さ×高さ×幅) 248×243×110mm 248×245×110mm
質量 1.2kg 1.3kg
使用釘 連結方式と
釘装てん数
針金連結釘 400本
長さ 32~50mm
連結方式と
釘装てん数
シート連結釘 200本
長さ 25~45mm
標準付属品 保護メガネ、油さし、ノーズキャップ(A)
カタログPDF(2020年6月現在): 882KB
  • 掲載製品の希望小売価格は予告なく変更になる場合がございます。
  • 製品の色はご覧になるモニターの環境によっては実際の色とは若干異なる場合がございます。
  • 製品の仕様及び外観などは改良等のため予告なく変更する場合がございます。