DIY工具総合カタログ デジタルカタログ
54/56

振動工具の「周波数補正振動加速度実効値の3軸合成値」について厚生労働省の「チェーンソー取扱い作業指針」及び「チェーンソー以外の振動工具の取扱い業務に係る振動障害予防対策指針」に定める振動障害予防対策の実施に必要な振動工具の「周波数補正振動加速度実効値の3軸合成値」(以下「3軸合成値」)を当社の対象製品について以下のとおり公開いたします。なお、振動障害予防対策指針に関するご質問は最寄りの都道府県労働局・労働基準監督署へお問い合わせください。製品名形名掲載ページ質量(kg)適用測定規格振動ドリルFDV13VSS121.4(回転+打撃)19.7 (回転)2.5EN60745-2-1-コードレスインパクトレンチFWR14DGL91.311.8EN60745-2-2-コードレスインパクトレンチFWR18DGL91.410.4EN60745-2-2-振動ドリルFDV16VB2121.6(回転+打撃)15.1 (回転)3.0EN60745-2-1-振動ドリルFDV18V121.7(回転+打撃)14.7 (回転)4.0EN60745-2-1-ロータリハンマドリルFDH22PG131.9(回転+打撃)11.1EN60745-2-6-オービタルサンダFSV10SA171.34.0EN60745-2-4-ミニサンダFSV12SG171.15.2EN60745-2-4-ランダムサンダFSV13YB171.47.0EN60745-2-4-ジグソーFCJ65V3261.5(軟鋼板)17.2 (木材)12.7EN60745-2-11-電気チェンソーFCS25SA2.14.134EN60745-2-13-電気チェンソーCS40Y5.54.035EN60745-2-13-電気チェンソーCS35Y5.44.035EN60745-2-13-電気チェンソーCS40SB4.74.035EN60745-2-13-電気チェンソーCS35SB4.64.035EN60745-2-13-電気チェンソーCS30SB4.54.035EN60745-2-13-コードレスチェンソーCS3630DA4.35.034・52EN60745-2-13-エンジンチェンソーCS40EA4.43.237ISO22867:200439.6エンジンチェンソーCS51EAP5.2<2.537ISO22867:200450.1コードレス振動ドライバドリルDV36DA2.3(回転+打撃)15.6 (回転)<2.547EN60745-2-1-コードレスインパクトレンチWR36DC1.915.647EN60745-2-2-コードレスインパクトレンチWR36DA3.715.447EN60745-2-2-コードレスロータリハンマドリルDH36DPA3.9(回転+打撃)16.0 (打撃)12.251EN60745-2-6-コードレスロータリハンマドリルDH36DPB5.7(回転+打撃)16.551EN60745-2-6-コードレスハンマドリルDH36DSA8.0(回転+打撃)9.6 (打撃)9.252EN60745-2-6-コードレスハンマドリルDH36DMA7.9(回転+打撃)11.8 (打撃)9.652EN60745-2-6-エンジンチェンソーCS33EB4.05.637ISO22867:201132.2エンジンチェンソーCS33EDTP3.46.136ISO22867:200432.2エンジンチェンソーCS33EDP3.74.636ISO22867:201132.2電気チェンソーFCS30SA2.24.434EN60745-2-13-電気チェンソーFCS35SA342.3EN60745-2-134.6-排気量(mL)振動3軸合成値(m/s2)製品別振動3軸合成値日振動ばく露量A(8)が、「日振動ばく露限界値」である5.0m/s2を超えることがないよう振動ばく露時間の抑制、低振動の振動工具の選定等を行う必要があります。さらに、日振動ばく露限界値(5.0m/s2)を超えない場合であっても、「日振動ばく露対策値」である2.5m/s2を超える場合は、振動ばく露時間の抑制、低振動の振動工具の選定等に努める必要があります。(注)a〔m/s2〕は周波数補正振動か速度実効値の  3軸合成値、T〔時間〕は1日の振動ばく露時間「周波数補正振動加速度実効値の3軸合成値」と1日当たりの振動ばく露時間から、次式により日振動ばく露量A(8)を求めてください。日振動ばく露量:A(8)=a×   〔m/s2〕T-8日振動ばく露限界値及び日振動ばく露対策値3軸合成値及び1日当たりの振動ばく露限界時間の算出方法等につきましては、以下のホームページ及びパンフレットをご参照ください。日本電機工業会ホームページ「周波数補正振動加速度実効値の3軸合成値」による振動障害予防対策についてhttp://www.jema-net.or.jp/Japanese/pis/powertool.html厚生労働省パンフレット「振動障害の予防のために」http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/090820-2.html厚生労働省「日振動ばく露量A(8)の計算テーブル」http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/dl/090820-2a_0004.pdf日振動ばく露量A(8)は、厚生労働省の下記ウェブサイトの「日振動ばく露量A(8)の計算テーブル」で求めることができます。上記以外の製品の3軸合成値につきましては、電動工具総合カタログまたは弊社ホームページの「3軸合成値について」(https://www.hikoki-powertools.jp/relation/vibration/)をご参照ください。54穴あけ・締付け研削・研磨高圧洗浄機チェンソー掃除・吹き飛ばし切断・切削蓄電池その他マルチボルト

元のページ  ../index.html#54

このブックを見る